セフレサイトで知り合った男性

私は最近彼氏と別れたのですが、けっこう長いおつきあいだったので、辛かったですね。

でも月日が忘れさせてくれて、今はもう元気になりましたが、そしたら急に体が疼くようになって。

セックスを教えてくれた彼の思い出は私の体に刻み込まれてたみたいですネ。

眠れない夜は独りエッチなんかしてたのですが、やっぱり人肌の温もりが恋しいです。

彼氏でも作ればいいけど、そんなにすぐ作れるはずもなく、会社と自宅を往復する毎日が続きました。

そんな頃、ネットで目に入ったのが「セフレサイト」というものです。

わかりやすいネーミングですぐ意味はわかりましたが、サイトを読んでみたら意外と簡単で。

それにシステムもわかりやすいので試しに登録してみました。

女性はお金かからないし、せっかくだし利用しないとね。

明くる日、びっくりするぐらいメールが届いてました。

開けてみたら、全員セフレサイトの男性で、やさしい言葉で私を口説いてくれてるみたい。

こんな私でもモテるんだなと、すごく嬉しくなって早速男性一人と会ってみました。

セフレサイトに慣れた人みたいで、とまどう私をグイグイ引っ張ってくれて、エッチも上手かったです。

久しぶりに男性に抱かれて感じまくっちゃったかも。

今は週に2回ぐらい、セフレサイトで知り合った別の男性と会ってエッチしてます。

セフレサイトは面倒なこと抜きでエッチできて、後腐れもなくて、すごく理想的ですよね。

もっと早く体験したかったです。

セフレサイトで知り合った男性

セフレ関係でしてはいけない事はセフレ相手に恋愛感情が生じてしまうことではないでしょうか?もちろん男性も女性もフリーでお互いにセックスをしているうちに相手の事が好きになってしまったのなら、セフレ関係から恋人になればいいのでこの場合は問題はありませんが、通常の場合セフレがいるけど、恋人や結婚相手がいるというケースも非常に多いのです。

そしてそれらの場合はパートナーとのセックスに満足していないためセフレを作っています。

好きだから必ずしも身体の相性がいいとは限りませんよね。

それに好きだからこそ、相手にこんな要望を口にして嫌われたらどうしようと思ったり、相手を大切にしたいから相手の嫌がることはしたくないと思ったら、セックスに足かせが出来てしまい、自由にセックスを楽しむ事が出来ません。

それならパートナーに嫌われないように、セックスだけを満たしてくれる相手を別に作ろうとセフレを作るというわけです。

もちろん誰だって独占欲や嫉妬はありますから自分の恋人にセフレがいると分かればいい気はしないですよね。

そのため絶対にセフレがいる事は秘密ですが、だからといって恋人を裏切っているという気持ちは一切なく、恋愛感情が一切なくただ身体だけの割り切った関係なのだから浮気じゃないという認識です。

それにセフレがいる事で2人の関係が良好で長期的に築く事が出来たらそっちの方がよくないですか?

セフレとの関係性について

セフレと聞くとどうしても男性視点から考えてしまいますが、女性側からセフレの関係を考えてみるのも面白いです。

知り合いにちゃんと付き合っている人はいるけど、セフレも何人かいる女性というのがいます。

その人はセフレに対してこうだと言う考え方はなくて、適当に付き合えて適当にセックスできる相手だと言います。

ただ単にセックスするだけでなく遊びにいったりするようです。

本命の彼氏は忙しいようで会いたいなと思ったときに会えないのでその穴埋めをセフレでしているのです。

遊びたいときに遊んでセックスしたいときセックスする。

会いたくないなと思ったら会わなくていい、そんなかんじらしいですね。

彼氏相手ですとどうしても気楽に断れなかったり、言葉を選んでしまうので面倒だと言います。

セフレとは重いドロドロしたものではなくて、本当に普通の友達とちょっと運動するみたいな感覚でセックスするみたいな状態らしいです。

彼氏ともうまくいっていないのが原因らしいですがうまくいっていたとしてもセフレはつくったといいます。

彼氏のほうは将来のことをそれなりに真剣に考えているようです。

しかしその女性のほうは、あまりそうは考えていないようで別れるかもと言っていますね。

彼氏も女性のセフレの存在自体には気づいているらしいですけど、本当の遊び友達くらいにしか思っていないとその女性は言います。

ですがその女性がそう思っているだけで、彼氏も気づいているのかもしれませんが。

その女性も自分の彼氏にセフレがいたらいやだといっています。

とにかく気軽に自分が楽なほうへと、一番気楽な関係がセフレなのかもしれません。

複数のセフレをつかいわければ大抵の欲求は満足できますし。

昔ならばもっと思い関係だったのかもしれませんが、最近の若い人はセックスした次の日でも普通に会話できるような感じですから、時代と言うか性に対する感覚が昔とは違ってきたのかもしれません。

そのセフレと本気で付き合う可能性はあるのかと訊くとそれはないといいました。

そういう相手ではないときっぱり言い切ったのでやはり感覚が違うのだなと感じましたね。

セフレ関係の問題点とは

セフレ関係の問題を考えた際に、セフレは浮気に当てはまるのかという問題があります。

と言うのも、セフレ関係と言うのは、割り切った付き合いと言えど、セックスしているという事にかわりはないですよね。

そして、今の価値観で、恋人のいる立場の人が、他の人とセックスをすれば、それは間違いなく浮気をしていると判断されますから、セフレとのセックスも、いくら恋愛感情がなかったとしても、恋人がいる人からすると、当然それは浮気と断定されてしまうと思います。

でも、かと言って、本気じゃない。

要は、セフレと言うのは、その関係を第三者に説明する事が、ちょっとやっかいな関係だったりするのです。

セックスの最中は本気だけど、その時以外では特にセフレの事を意識するわけでもない。

それがセフレという存在になり、浮気なのか本気なのかという事に関しては、実際、かなり困惑する事なのです。

特にセフレとのセックスは、大半の人が、体の相性が良いからと、セフレ関係へと発展したという場合がほとんどですから、情などで繋がっている訳ではなく、性欲そのものだけでの繋がり、それがセフレとの関係になります。

しかし、それを人に話したところで、理解してもらえる話なのかを考えると、それはそれでやはり違うものです。

だって考えてみて下さい、自分の恋人にもしセフレがいると分かったら、どんな気持ちですか?無関心でいられますか?要はそういう事なのです。

フィーリングがあればセフレ関係になれる

出会い系サイトに登録してまずするべきことは、自分の「プロフィール」を書いて公開することではないかと思います。

この時、プロフィールに書きこめる項目にはさまざまな内容があります。

たとえば、『体型』。

大抵どんな出会い系サイトにも、この項目があると思いますが、皆さんはどのように記入しているでしょうか?だいたいのサイトでは「スリム」「普通」「筋肉質」「ぽっちゃり」といったような感じで選択したり、自分なりのワードで書きこめるようになっていると思いますが、体型といえば容姿のイメージにどうしても繋がってきますから、ついつい見栄を張って、実際より良いように書いてしまう人もいるのではないでしょうか。

そして、実際に会ってみたところ、相手から「プロフィールに書いてあるのと全然違う!」と指摘されて怒られたり、といった経験のある人ももしかしたらいるかもしれません。

あとあとそうして相手に嫌われてしまうよりは、体型については最初から正直に、客観的に見た内容を書きこんでおくほうが結果として無難であるといえるでしょうね。

さて、体型の中に「ぽっちゃり」という表現があります。

これはイメージとしては、柔らかくふくよかな体型、ともとれますし、「肥満」という風にもとれます。

大抵の場合、「ぽっちゃり」と体型に書いてある人は、後者のタイプであると考えてもいいかもしれませんが、女性というのはとかく自分の体重を気にする生き物ですから、第三者的にはぜんぜんそんな風に見えなくても、女性は自分の体重を重すぎていると考えることも多々あります。

ですので、「ぽっちゃり=肥満女性」という認識も、微妙にあてにならない面もあるかもしれません。

また、こうしたぽっちゃりタイプの女性というのは、スリムな女性に比べて性格的に大らかで、また性欲旺盛だという話もあります。

これは特に科学的根拠があるわけではなく、単に統計的な、経験則に基づいた話といえるかもしれませんが、実際私がこれまでに付き合った女性でも、痩せ型の女性より、太めのタイプの方がよりセックス好きで、積極的だったような印象があります。

ですので、プロフィールで体型の欄に「ぽっちゃり」と書いている女性なら、よりエッチが楽しめる可能性が高い、と考えてもいいでしょう。

そして性欲が大きな女性ほど、よりフィーリングがあればセフレになってくれる可能性も高いわけですから、ぽっちゃり女性というのは実はかなりねらい目であるといえるでしょう。

もちろん、太めの女性は個人的嗜好として受け付けられない、という男性もいるでしょうから、そればかりはどうしようもないことではありますが……。

メールテクニックが重要なポイント

出会い系サイトの攻略として、女の子とのメールのやり取りは、今後の重要なポイントを握っています。

どんなメールをするかによって、女の子がこちらに興味を持ってくれるかだけでなく、実際に会ったときにセックスさせてくれるかどうかが、おおかた決まるのです。

出会い系サイトを使っているからといって、エッチさせるのが当たり前。

のように思っていたりすると、その気持ちがメールにも出てしまいます。

ですから、女の子に嫌われてしまう可能性が高いので、まずはそういった気持ちを無くし、女の子の気持ちを最優先にする事を考えましょう。

とはいっても、どうして出会い系サイトを使ってるの?どのくらい仲良くなったら会えるの?どんな男性が好み?芸能人では誰に似てるって言われる?などのように、質問責めは良くありません。

嫌われてしまいます。

女の子のプロフィールに書いてある、趣味などから話を広げるようにしていくと、良いと思いますよ。

それから、女の子からのメールの返信が遅いときに、待ち遠しいのはわかりますが、催促してしまったり、急かすようなメールを送ってしまうのは止めましょう。

何か大切な用事があるのかも知れないし、友人との電話中かも知れません。

仕事で残業しているのかも知れません。

むやみにメールを送るのでは無く、待つことも大切です。

セフレ探しのサイトなどは、比較的話のまとまりが早く、すぐに待ち合わせをすることが出来ますが、だからといって、いきなり何時にどこで待ち合わせをするのか聞かれたら、女性はどん引きです。

まずは挨拶から入って、相手が好きなプレイなどの話をして、待ち合わせをするならそのあと食事はどうしようか?というように、多少の余裕を見せながらやり取りをするようにすると、うまくいきますよ。

割り切った身体だけの関係は浮気ではない?

30代の主婦のセフレの体験談です。

女性は日常生活で暇をもてあましていました。

夫が稼いでくれるので何1つ不自由ない暮らしをしているのですが、不満はたくさんあります。

夫との性生活もほとんどないと言う状況だったようです。

そして何がきっかけかは忘れてしまったようですが、ある日サイトでセフレサイトに行きつきました。

セフレという言葉自体は知っていましたが、自分がセフレを作ろうという気持ちはそのサイトを見るまでなかったようです、しかし、サイトを見つけると思わずサイトに登録し、本当にセフレを作れるかどうかは半信半疑だったようですが、とりあえず掲示板にカキコミをしてみたようです。

そして翌日には男性からメールを受信しました。

知り合った相手は女性と同じ30代でしたが未婚の男性でした。

そして恋人が欲しいのではなく割り切った身体だけのセフレを作りたいと思っていたので、女性にとっては都合のいい関係だったようです。

女性の方も夫とのセックスに不満があっても、離婚したいとは思っていなかったので純粋にセックスだけ楽しめる相手の方がよかったのです。

そしてその男性と実際に会ってセックスをし、今でもその関係は続いているようです。

日常生活の退屈もセフレを作ったことでなくなったようですよ。

お互いに割り切った身体だけの関係だから浮気にはならない・・・・・とまで言い切れないにしても夫の方も浮気をしているのであればお互い様の部分が大きいので、既婚者だから未婚者だから・・・・という理由でセフレを選ぶ時代ではなくなりつつあるようですね。

誰にでもセックスさせる軽い女?

出会い系サイトのジャンルはどんどん広くなり、今では本当に沢山のジャンルの出会い系サイトがあります。

男性にとって、一番魅力があるのはセフレ専門の出会い系サイトだと思いますが、認識を間違えてしまうと、いつまで経っても女の子と実際に会うことは出来ません。

というのは、セフレサイトに登録しているんだから、誰にでもセックスさせる軽い女なんだろう。

という認識です。

逆に、セフレサイトに登録をしている女の子全てとセックスをする事が出来ますか?好みがありますし、お互いに少しメールのやり取りをしてみて、気が合わなければ、待ち合わせをしませんよね?それと同じことで、女の子だって男性を選んでいるのです。

セフレサイトに登録しているから、誰にでもセックスさせるだろう。

なんて思っているのは大間違いです。

あくまでも、しがらみの無いセックスをしたいと思っているだけで、誰でも良いからセックスしたいというわけではありません。

いくら感情を入れないといっても、セックスというのは裸の付き合いですから、多少なりとも相手に気を許せなければ、女の子だってオッケーはしてくれません。

それを忘れないように、セフレサイトを利用してください。

いきなり待ち合わせの約束をしようとするのでは無くて、どんなセックスが好みなのか、どんなホテルが良いか、お腹はすいていないか、そういった配慮は必要です。

これが出来て、はじめて大人の関係を結べるようになるのです。

女の子に対しての思いやりや優しさを忘れてはいけません。

男女の双方にメリットがあるセフレ関係

恋人を作るのがどうも面倒くさくなってしまっている男性が多いようです。

メールでの拘束や、異常とも思える嫉妬深さなど、過去の恋愛などで疲れてしまった人も多いようです。

恋愛なんて面倒……そう発言するのは男性に多いように思えますが、実はそうではありません。

女性にもそういった面倒くささを感じていて、あえて恋人を作らない人が多いのです。

そして近年増えているのが、恋人はいないけれどセフレはいる、という女性です。

セックスしか求めないセフレなんてと、あまりよく思われない方も多いのではないでしょうか。

ですが、これは男女の双方にメリットがある関係なのです。

互いに条件など利害が一致し、割り切った関係なので、様々な危惧から免れられます。

もちろんかたい話、難しい話、将来の話は必要無く、互いの体さえあればいいのです。

恋人を作りながらも、セフレも作ってストレスを発散している人だっています。

毎度毎度お決まりの言葉に、お決まりの愛撫、行為……それだけではセックスをするのも嫌になってしまうかも知れません。

ですが、少しスパイス、刺激を加えれば関係に変化が表れてくることでしょう。

スパイス欲しさに本気で浮気をしてしまうと、今度は情が移り、割り切れずにトラブルへと発展してしまいます。

浮気って、自分では上手く隠せているつもりでも、大概は相手にバレているんですよ。

ネットにはセフレ専門サイトなんてものもありますから、目的の合ったパートナーを見付けられるでしょう。

最初からすることは決まっていますし、割り切った関係になることも互いに承知です。

あとは日程、時間、場所さえ決めてしまえば、すぐに会ってセックスが出来ます。

いまや足を運ばずとも、自宅にいながらでもセフレを探すことが出来るというわけですね。

コメントは停止中です。